当クリニックのインプラント治療

コストを抑えインプラント治療をより身近に

当クリニックでは価格をおさえ、痛みの少ない治療を行っています。インプラント治療は材料費の兼ね合いから高く感じて躊躇してしまう・・・そんなお声を受け、たくさんの方にメリットの多いインプラント治療を受けていただけるよう当クリニックではできる限り費用を抑えております。しっかりと噛めることは口腔だけでなく、全身のアンチエイジング、健康に関連していると考えています。
患者様にインプラント治療という選択ができることで、よりしっかりと噛める感覚をご提供したい、という考えから至ったものになります。
気になる方はスタッフまでお声がけください。

世界屈指のインプラントメーカー

インプラント治療を受ける際、大切になるのは、インプラントのメーカー選びです。
当クリニックでは、治療後も長く安心して噛めるように、信頼ある3大メーカーの1つであるストローマンインプラントを使用しています。
伝統と実績もさることながら、歯科業界で高いシェア率を誇り、インプラント体が小さく、日本人の小さな顎や少ない骨のサイズが合うことが特徴です。

安心の2年間の保証

インプラント自体は入れてみたいけど、費用面や外科的な手術に不安が感じられる・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方に向け、もしものために、当クリニックでは2年間の保証を付けております。
※術後の保証には条件がありますので、術後不具合を感じた場合はまずは当クリニックにご連絡ください。
※インプラントは歯周病に対して弱いため、必ず定期的なメンテナンスを受けて下さい。
※インプラント体は10年間の保証があります。詳しくはスタッフにお訪ね下さい。

インプラント治療症例

Before

After

年齢 43歳
性別 男性
主訴(症状) 歯が抜けてしまったので、作りたい
治療内容 右上第一小臼歯のインプラント治療
治療期間・回数 3ヶ月・4回
費用 300,000円+消費税(保証期間2年を含む)
施術の副作用(リスク) インプラント埋入後は、メンテナンスと日々のお手入れが必要となります。
インプラントのお手入れを怠ると、インプラント周囲炎になり、インプラントの脱離などが起こる可能性がございます。
外科処置となるため、オペ中に周辺組織を損傷するリスクがございます。

インプラント治療で永く美しい歯

インプラントとは

インプラントとは人工の歯を直接顎骨に固定する治療方法です。抵抗がある方も多いのですが、現在は治療結果も安定した治療方法として確立しています。違和感がほとんどなく、ご自身の歯と同じようにしっかりと噛めます。入れ歯やブリッジに比べて、周りの歯にかかる負担が少ないことも特徴です。失った歯の本数にかかわらず治療できるケースも多く、幅広い症例に対応している治療法です。

インプラントと他の治療法との違い

入れ歯との違い

入れ歯は隣の歯や歯ぐきで支えるため、金属のバネのかかった歯に大きく負担がかかります。また保険の入れ歯は歯にバネがかかるため、見た目が悪くなります。違和感が強いことも欠点です。食事中に入れ歯と歯ぐきとの間に食べ物が挟まりやすく、食事の度に取り外して歯と入れ歯の両方を磨く必要があります。噛む力が弱く、繊維質な食べ物や、海藻類、肉や硬い物が食べにくいです。インプラントは違和感が少なく、隣の歯への負担がありません。ご自身の歯と同様にブラッシングして管理するため、磨き残しのムラなどの煩雑さが少ないのです。食事もご自身の歯と変わらずに食べることができます。

ブリッジとの違い

ブリッジは、失われた歯の両隣の歯を削って土台を作り、連結した人工歯を上から被せる治療法です。健康な歯を大きく削り取る必要があり、削った歯の寿命を縮めてしまう原因になります。その点、インプラントであれば、治療箇所は歯が無い箇所だけです。被せ物は周囲の歯とのバランスを考えて製作しており、違和感が少なくフィットします。

インプラントの注意点

インプラントは外科手術を伴う治療です。高血圧や心臓疾患などの持病によっては、治療が難しいケースもあります。

顎の骨の量が少なかったり薄かったりすると、インプラント体を埋め込んだ際に、骨を貫通してしまう可能性があります。手術前の検査結果によっては、骨移植手術が必要です。

インプラント治療が成功しても、メインテナンスを怠っていると、歯周病に近い症状が出るインプラント周囲炎の発症リスクが高まります。治療後の健康を維持するためにも、歯科クリニックでの定期的なメインテナンスで、お口の清潔さを維持しましょう。

手術後に麻酔が切れると、一時的に顔が腫れたり痛んだりする場合がありますが、術後の健康状態もサポートしておりますので、ご安心ください。